「マイコン」カテゴリーアーカイブ

STM32F429ボードにLWIP

しばらく間が空いてしまいましたが、なんとかLWIPを動作させることができました。

LWIPは「第3回TOPPERS活用アイデア・アプリケーション 開発コンテスト」の「アプリケーション開発部門」で銅賞を受賞した松浦光洋さんの「lwIPの移植」ソースコードを参考に(ほぼ全て)利用させていただきました。

ASPといいLWIPといいTOPPERSさんには感謝です。

とりあえず画面キャプチャです。

asp-lwip-ping

asp-lwip-http

 

TOPPERS/ASP(ITRON)動いた

前回STM32F429マイコンボードでTOPPERS/ASPの起動ロゴまで出て例外で止まっていたが、今回動作の確認ができた。

(基本的な記述ミスで例外が発生していたのは内緒だ)

stm32f429_toppers_sample_task

今回のコードはCortex-M3のコードだけを使用している。なので浮動小数点レジスタの類も当然考慮していない。タスクディスパッチや割り込みで浮動小数点レジスタの保存すればOKかな?

OSは動いたのであとはアプリだな。

ECHONET liteとかやってみたい。

 

TOPPERS/ASP(ITRON)動かしてみた(?)

購入したマイコンボード。何か動かすにはOSを動かす必要がある。

なのでTOPPERS/ASPを動かすことにした。

なぜTOPPERS/ASPか、というのは置いておくとして・・・・。

TOPPERS/ASP 1.9.0のCortex-M3版をダウンロードする。

どうやらstbeeというマイコンボード用らしいがなんとかなるだろう。

・target_config.cのtarget_initialize()内をごっそりと、先ほどのSTM32CUBEMXで作った初期化処理で置き換える。

・USARTはTOPPERSのドライバを使用するのでそのまま使用する。

するとbannerまでは出た。↓

stm32f429_toppers_start_logo

このあと例外で終了しているっぽいのでなんとかしたい・・・

 

STM32CubeMX使ってみた

STM32マイコンのGPIOやUART等の設定はGUIでできるようだ。

stm32cubemx_stm32f429

数年前までのマイコンはユーザーズマニュアルを見ながらペリフェラルのレジスタを設定していたものだが・・・・。

このGUI作業でマイコンのPIN設定を終えるとあとは自動でマイコンの初期化コードを書き出すことができる。

 

STM32F429マイコンボード買ってみた。

以前から欲しかったSTMicro社製Cortex-M4マイコン。

某所で購入。

こんなの↓

20140830_110540

反対側↓

20140830_110524

(画面が傷ついて汚いのは保護シールだから問題なし)

スペックは

  • STM32F429(Cortex-M4)
  • SDRAM 32MB
  • NAND Flash 128MB
  • 4.3インチ480×272 TFT LCD タッチパネル
  • USB
  • MicroSD
  • LAN 100Mbps Ether

等素晴らしいスペックです。

とりあえずサンプルをビルドして画面表示してみた↓

20140830_110621

以外といけてる?!

これを何に使うかはまだ考えてない(?)

とりあえずTOPPERS/ASPでも動かしますか。